査証申請における注意事項

  • ・査証申請および受領は郵送では受け付けておりません。
  • ・査証申請及び受領は原則本人のみとなっております。
  • ・申請書類のメールやFAXなどでの事前チェックは行っておりません。
  • ・書類は全て原本を使用してください。
       コピー・FAX用紙、PDFファイルは受付できません。(登記簿謄本は可能)
  • ・領事館は追加の書類を依頼する場合があります。
       また、書類不備の場合は申請を拒否する権利を有します。
  • ・ビザの発給は領事館の裁量にて決定します。
       ビザ発給拒否の理由については、問い合わせがあっても回答できません。
  • ・領事館は面接を要求する可能性があります。
  • ・詐欺もしくは虚偽の申請事実は永久に申請不適格となります。
  • ・ビザ申請料の返金はできません。
  • ・必要なすべての書類はビザ申請日から3か月以内に発行されたものでなければなりません。