日本国籍者ノンイミグラントビザ「O」(就労者家族)
~申請時必要書類のご案内~
≪注意事項≫
  • ・滞在可能日数90日
       90日を超えて滞在する場合、タイの入国管理局にて長期滞在査証に切り替え
  • ・代理申請をする場合は、申請書の右上余白に代理人の氏名・電話番号を記入
       旅行会社の場合は、会社名・電話番号・担当者名を記入
必要書類 詳細
1.申請書 ◆当領事館の申請書(=APPLICATION FOR VISA)を使用
◆サイン欄にはパスポートと同一のサインを記入
2.写真 ◆2枚
◆縦4.5cm×横3.5cm
◆カラーのみ
3.日本国旅券 ◆残存期間
   single-6ヶ月以上   multiple-1年以上
4.航空券
  (予約証明書可)
◆氏名・日付・便名の記載が必要
◆航空券(予約証明書)は片道でも可
◆OPENチケットは不可
5.英文経歴書
  (PERSONAL HISTORY)
◆サイン欄にはパスポートと同一のサインを記入
◆訂正には、本人の訂正印が必要
◆満20歳未満は必要なし
6.英文会社
    推薦状原本
  (日本側)
◆レターヘッドのある用紙を使用し、英文のタイプ打ち
   ※レターヘッドのない場合 → 登記簿謄本のオリジナルまたはコピーを提出
◆宛名は[Royal Thai Honorary Consulate - General,Nagoya]それ以外は不可
◆内容は①申請者名、②就労者の氏名、③就労者との続柄("wife","daughter"等)
   ④入国日(航空券の日付)、⑤目的、⑥滞在期間、⑦「タイ国内で問題や事故
   等があった際、会社が申請者の保証人となり、その全責任を取る」といった保
   障の文章を記載 ※①~⑦を全て記載する
multiple申請の場合は、理由を記載のうえ、multiple希望の旨を明記
◆代表者のサイン及び社印が必要
   ※ サイナーは課長以上の役職者で、申請者本人・その家族以外の者とする
◆就労者が現地採用で就職した場合(英文会社推薦状が取得できない)
   →英文身元保証書で代用
   ・身元保証人は、成人で日本定住の方に限る
   ・身元保証人の印も必要
   ・身元保証人のパスポートの顔写真部分のコピーを添付
      ※パスポート不所持の場合 →  運転免許所のコピーで代用可
身元保証人の直筆署名(身元保証書と同
じ署名)が必要
   ・訂正には、身元保証人の訂正印が必要
■1家族につき1部必要
7.英文会社
    招聘状原本
  (タイ側)
◆レターヘッドのある用紙を使用し、英文のタイプ打ち
◆宛名は[Royal Thai Honorary Consulate - General,Nagoya]それ以外は不可
◆内容は①申請者名、②就労者の氏名、③就労者との続柄("wife","daughter"等)
   ④入国日(航空券の日付)、⑤目的、⑥滞在期間、⑦「タイ国内で問題や事故
   等があった際、会社が申請者の保証人となり、その全責任を取る」といった保
   障の文章を記載 ※①~⑦を全て記載する
multiple申請の場合は、理由を記載のうえ、multiple希望の旨を明記
◆代表者のサイン及び社印が必要
   ※ サイナーは課長以上の役職者で、申請者本人・その家族以外の者とする
■1家族につき1部必要
8.戸籍謄本 ◆原本
■1家族につき1部必要
9.労働者のパスポート
    のコピーと労働
    許可書のコピー
A)就労者本人の渡航後に申請する場合
                     -データ面(顔写真面)
   ・就労者本人のパスポートコピー   -タイ就労ビザの面
                     (残存有効期限3ヵ月以上のもの)
                     -最近の入国スタンプの面
   ・労働許可書のコピー(残存有効期限3ヵ月以上のもの)

B)就労者本人の渡航前に申請する場合(single申請に限る)
   ・英文推薦状または英文招聘状のいずれかに、就労者とその家族が同時に
   渡航する為、就労者本人のタイ就労ビザと労働許可書が取得できない旨を明記

   ・就労者本人のパスポートのデータ面(顔写真面)のコピー
■1家族につき1部必要
10.申請料 ◆single - 9,000円   multiple - 22,000円